> 
対応・サービス

オーカスタイルが選ばれる理由

1 任意後見
弊協会は、個人ではなく、法人で任意後見を受任しているため、法人の複数の職員が後見業務を行います。
また、業務の確認を行うプロセスを常に改善し、不正防止に努めています。
2 士業法人による運営
弊協会は主として司法書士・行政書士などが設立した社団法人ですので、お客様は法律に関わる問題を気軽に相談することができます。
3 預託金の安全管理
弊協会ではご契約者様より死後に必要となる費用を事前にご準備いただき、契約と同時に信託会社の口座に預け入れをしております。

サポート体制

シルバーライフ全国ネットワーク
高齢者の皆様が抱える様々な不安や悩みを解決するための業務は、担当できる業種がそれぞれ異なります。
そこで、実績のある司法書士・税理士・弁護士など各分野の専門家が連携してシルバー世代の明るい未来を応援するために組織したのが「シルバーライフ全国ネットワーク」です。

スタッフの対応

身元保証人としての責務は、契約書にサインすることだけでなく、ご入居中も常にお客様と施設の声を聞き、困ったときの対応はもちろん、それ以外のときも、お客様の意思実現のため心の通った生活サポートを提供することであると考えます。よって、緊急時以外の場合でも弊会担当者が定期的にお客様と施設の担当者をご訪問します。

緊急時の対応

24時間365日緊急連絡を受け付けております。万一、お客様が急病や怪我等で医療処置が必要になり、救急搬送されるような事態が起こった際には先ず電話で状況を確認し、関係者と連携して対応いたします。お客様の意識がない場合、又は容態が重篤と認められる場合は、急いで駆けつけ必要な対応を行います。

士業の連携(相続・遺言)

お客様がお亡くなりになった後に手続きには、必ず相続に関する手続きが必要になります。弊会は主として司法書士・行政書士などが設立した社団法人ですので、相続問題解決のノウハウがあります、生前に遺言を作成し、お客様の意思を実現したり、相続人との調整や、遺品遺産のスムーズな承継ができます。

預託金 - エスクローのしくみ

弊会とのご契約時にご用意いただきます預託金については信託会社へ信託しております。信託会社には下記の特徴があります。
  1. 信託の倒産隔離機能
    信託保管中に信託会社が倒産しても信託財産は信託法という法律により全額保護されます。
  2. 受託による信託の分別管理機能
    信託会社は目的ごとに分けて預かるため、死後事務のための預託金として預けた場合は、その用途以外に使うことがありません。

お近くの相談窓口

Network
全国12か所の
サービス窓口
展開中
シルバーライフ全国ネットワーク いわき 名古屋
シルバーライフ全国ネットワーク いわき 名古屋 北九州
高齢者の皆様が抱える様々な不安や悩みを解決するための業務は、担当できる業種がそれぞれ異なります。
そこで、実績のある司法書士・税理士・弁護士など各分野の専門家が連携してシルバー世代の明るい未来を応援するために組織したのが「シルバーライフ全国ネットワーク」です。
お近くの相談窓口をご選択ください。
お気軽にお問い合わせください。
コールセンター対応【受付時間】9時~18時(土・日・祝日営業)