> 
保証プラン

4つのプラン

全国シルバーライフ保証協会では、お客様のお悩みにお応えするため、4つのプランをご提案しております。

基本保証プラン:身元保証人・後見人が必要な方のオーカスタイル

有料老人ホーム等の身元保証人が必要な方、自宅生活の万が一に備えたい方むけのプランです。
今後のお客様のご生活において、ご入居・入院の身元保証から意思能力の低下時に必要なサポート、ご逝去以後に至るまでトータルサポートいたします。

下記は時間を横軸、意思能力レベル縦軸にとり生涯に必要な契約を時系列で表した図となります。入院、入居、認知症、ご逝去、これらに対して事前に契約を結び、対応いたします。
こんな方におすすめしています
・保証人がいなくてお困りの方
・後見人がいなくてお困りの方
入居身元保証
有料老人ホームなど、高齢者施設に入居するときまたは病院などの医療機関に入院する際は、施設や病院側から「身元保証人」を求められます。
入院身元保証
弊協会が身元保証人となり、施設費用などのお金の支払いに関する「連帯保証」と、退院や退去を求めれたときの「身元引受」を保証します。
閉じる
入居身元保証
有料老人ホームなど、高齢者施設に入居するときまたは病院などの医療機関に入院する際は、施設や病院側から「身元保証人」を求められます。
入院身元保証
弊協会が身元保証人となり、施設費用などのお金の支払いに関する「連帯保証」と、退院や退去を求めれたときの「身元引受」を保証します。
閉じる
生活事務サポート
御身体の状態の確認や介護事業者との協議などをご支援いたします。委任契約を公正証書で契約し生活に必要な事務や財産の管理を行います。
また、万が一認知症等により判断能力が低下した場合に備え、元気なうちに任意後見契約を公正証書で契約いたします。後見開始が必要と判断された場合は、幣協会が任意後見人となりサポートいたします。
閉じる
任意後見サポート
御身体の状態の確認や介護事業者との協議などをご支援いたします。委任契約を公正証書で契約し生活に必要な事務や財産の管理を行います。
また、万が一認知症等により判断能力が低下した場合に備え、元気なうちに任意後見契約を公正証書で契約いたします。後見開始が必要と判断された場合は、幣協会が任意後見人となりサポートいたします。
閉じる
エンディングサポート
葬儀や納骨などは事前に打ち合わせを行っていても、連絡や手配を行う人がいなければ進みません。
死後事務委任契約を公正証書で行い、官公庁や葬儀社、菩提寺などへの連絡や手続きを行います。
また、遺品の整理や親族への連絡もご希望に応じ進めていきます。

※連帯保証にて、保証弁済した金額については、ご本人若しくは相続人に求償させて頂きます。
閉じる
契約時の料金
基本契約料 43万円
身元保証料 30万円~
高齢者施設に入居する場合にかかる費用
○ ご逝去後にかかる費用
以下の2つの方法からお選びいただけます。
①預託金
※事前に預託する方法
葬儀、納骨・施設等残置物撤去費、入院生産費・・・等の実費
②ご逝去後に清算
ご逝去後にかかる各種費用を清算する旨を記載した公正証書遺言を作成します。

基本保証ライトプラン:保佐人や後見人は居るが、亡くなった後が心配な方のオーカスタイル

すでに成年後見の保佐人・補助人がいるもしくは任意後見契約を締結済みで開始していないお客様向けのプランになります。
後見人では対応できない施設入居時・入院時の金銭債務連帯保証と日常生活の委任事務を行います。

※ご契約いただくには条件がございます。詳しい内容はお問い合わせください。
こんな方におすすめしています
保佐人、補助人、任意後見受任者がいる方で
・保証人がいなくてお困りの方
・ご自身が亡くなられた後のことが心配な方
入居身元保証
有料老人ホームなど、高齢者施設に入居するときまたは病院などの医療機関に入院する際は、施設や病院側から「身元保証人」を求められます。
入院身元保証
弊協会が身元保証人となり、施設費用などのお金の支払いに関する「連帯保証」と、退院や退去を求めれたときの「身元引受」を保証します。
閉じる
入居身元保証
有料老人ホームなど、高齢者施設に入居するときまたは病院などの医療機関に入院する際は、施設や病院側から「身元保証人」を求められます。
入院身元保証
弊協会が身元保証人となり、施設費用などのお金の支払いに関する「連帯保証」と、退院や退去を求めれたときの「身元引受」を保証します。
閉じる
生活事務サポート
御身体の状態の確認や介護事業者との協議などをご支援いたします。委任契約を公正証書で契約し生活に必要な事務や財産の管理を行います。
また、万が一認知症等により判断能力が低下した場合に備え、元気なうちに任意後見契約を公正証書で契約いたします。後見開始が必要と判断された場合は、幣協会が任意後見人となりサポートいたします。
閉じる
エンディングサポート
葬儀や納骨などは事前に打ち合わせを行っていても、連絡や手配を行う人がいなければ進みません。
死後事務委任契約を公正証書で行い、官公庁や葬儀社、菩提寺などへの連絡や手続きを行います。
また、遺品の整理や親族への連絡もご希望に応じ進めていきます。

※連帯保証にて、保証弁済した金額については、ご本人若しくは相続人に求償させて頂きます。
閉じる
契約時の料金
基本契約料 40万円
身元保証料 30万円~
高齢者施設に入居する場合にかかる費用
○ ご逝去後にかかる費用
以下の2つの方法からお選びいただけます。
①預託金
※事前に預託する方法
葬儀、納骨・施設等残置物撤去費、入院生産費・・・等の実費
②ご逝去後に清算
ご逝去後にかかる各種費用を清算する旨を記載した公正証書遺言を作成します。

葬儀信託プラン:あなたらしいエンディングを迎えるオーカスタイル

自分の希望通りの葬儀をしたい・・・
煩雑な手続きやお金の心配を残したくない・・・
葬儀の形式、お墓の手配、葬祭に関わる費用、官公庁の届出手配などをお任せしたい方むけのプランです。葬儀から葬儀後の手続きまでを信託します。
こんな方におすすめしています
・ご自身が亡くなられた後のことが心配な方
・残された親族に負担をかけたくない
エンディングサポート
葬儀や納骨などは事前に打ち合わせを行っていても、連絡や手配を行う人がいなければ進みません。
死後事務委任契約を公正証書で行い、官公庁や葬儀社、菩提寺などへの連絡や手続きを行います。
また、遺品の整理や親族への連絡もご希望に応じ進めていきます。

※連帯保証にて、保証弁済した金額については、ご本人若しくは相続人に求償させて頂きます。
閉じる
契約時の料金
基本契約料等 18万円
○ ご逝去後にかかる費用
以下の2つの方法からお選びいただけます。
①預託金
※事前に預託する方法
葬儀、納骨・施設等残置物撤去費、入院生産費・・・等の実費
②ご逝去後に清算
ご逝去後にかかる各種費用を清算する旨を記載した公正証書遺言を作成します。

連帯保証プラン:【金銭】保証人が必要な方のオーカスタイル

すでに成年後見の保佐人・補助人がいるもしくは任意後見契約を締結済みで開始していない又は、 すでに法定後見人もしくは任意後見人がいるお客様向けのプランになります。
後見人では対応できない施設入居時・入院時の金銭債務の連帯保証を行います。

※ご契約いただくには条件がございます。詳しい内容はお問い合わせください。
こんな方におすすめしています
既に認知症等により法定後見人がついている方で
・保証人がいなくてお困りの方
入居身元保証
有料老人ホームなど、高齢者施設に入居するときまたは病院などの医療機関に入院する際は、施設や病院側から「身元保証人」を求められます。
入院身元保証
弊協会が身元保証人となり、施設費用などのお金の支払いに関する「連帯保証」と、退院や退去を求めれたときの「身元引受」を保証します。
閉じる
契約時の料金
基本契約料 10万円
身元保証料 30万円~
高齢者施設に入居する場合にかかる費用

プランの選択に迷ったら

お困りごとにあわせて最適なプランをご提案いたします。

プラン選択チャート

YES
NO
Q1に戻る
※フローチャートに記載されている項目は代表例です。詳しいご相談はお問い合わせください。
※ご面談時ご状況を伺い、適してプランをご提案いたします。
閉じる

お近くの相談窓口

Network
全国12か所の
サービス窓口
展開中
シルバーライフ全国ネットワーク いわき 名古屋
シルバーライフ全国ネットワーク いわき 名古屋 北九州
高齢者の皆様が抱える様々な不安や悩みを解決するための業務は、担当できる業種がそれぞれ異なります。
そこで、実績のある司法書士・税理士・弁護士など各分野の専門家が連携してシルバー世代の明るい未来を応援するために組織したのが「シルバーライフ全国ネットワーク」です。
お近くの相談窓口をご選択ください。
お気軽にお問い合わせください。
コールセンター対応【受付時間】9時~18時(土・日・祝日営業)