index.php

Q1. シルバーライフ協会に依頼する前までは、どのような悩みがありましたか?

夫が亡くなって自宅で一人になってしまったのをきっかけに、老人ホームへ入居することにしました。以前から、もし一人になったら老人ホームに入ろうと決めていたんです。私には頼れる親族がいないので、少しでも動けるうちに、引っ越しや土地の売買などを済ましたいと考えていました。また、自分が亡くなった後のことも心配でした。何よりも、甥や姪を含む、人に迷惑をかけたくなかったです。

Q2. シルバーライフ協会の身元保証サービスを知ったきっかけは何ですか?

老人ホームの紹介センターの方に、老人ホームの身元保証から、任意後見・不動産の売却・財産管理の全てをお願いできると聞き、一度会ってみようと思いました。

Q3. 最終的にシルバーライフ協会に決めた理由は何ですか?

実際に担当した方から話を聞いてみて、信頼できそうだったので全お任せすることにしました。

Q4. シルバーライフ協会のサービスを利用して、今はどのようなお気持ちですか?

自宅の近くの司法書士に身元保証人をお願いしようと思っていましたが、個人の方だと、その人に何かがあった時にどうなるかが不安だったので、法人で身元保証をしている東京シルバーライフ協会を選んで良かったです。今は安心して日々の暮らしを送っています。

Q1. シルバーライフ協会に依頼するまでは、どのような不安がありましたか?

自宅で一人で暮らしていた時、急に倒れたことがありました。その時はたまたま通りかかった人に気付いてもらえたのですが、そのことがきっかけで今後の生活が不安になり、老人ホームへの入居を決意しました。

Q2. シルバーライフ協会の身元保証サービスを知ったきっかけは何ですか?

引っ越しをするにあたり、必要な行政手続きをすべて自分で行わなければならなくて大変でした。所持していたマンションも売却する必要がありました。でも、とにかくあらゆる手続きが思った以上に複雑だったんですよね。何度も繰り返し区役所に足を運んだにも関わらず、もう手続きを進めるのが完全にお手上げ状態になってしまったんです。そこで、老人ホームの方と相談して専門家にお願いしようということになりました。そこで紹介して頂いたのが、東京シルバーライフ協会です。一応、法律的な部分は弁護士の先生に依頼もしていたのですが、マメに連絡を取ったり直接お会いしたりすることが思うようにできず、不自由さを感じていました。

Q3. 最終的に東京シルバーライフ協会に決めた理由は何ですか?

一番困っていた行政関連の手続きについてのアドバイスをくれました。そのときの第一印象がとてもよかったので、お願いすることにしました。親戚ともめたりしていたわけではなかったのですが、やはりあまり負担をかけたくないという思いがあったんですよね。最終的には、財産管理についても仕組みをきちんと説明してもらい、しっかり納得したうえでお任せすることを決めました

Q1.ご相談のきっかけ:

3年前自宅で倒れ入院後、今の老人ホームに入居しましたが、頼れる親族がいない為、1年間身元保証人のいないままだったからです。

Q2.シルバーライフ協会の身元保証サービスをどうやって知りましたか?

担当のケアマネージャーさんと地域包括支援センターの方が身元保証人を引き受けてくれる会社をいくつか探して事前に見比べてくれて残ったのが、シルバーライフ協会さんでした。

Q3.どうしてシルバーライフ協会に決めたのですか?

身元保証人が必要だったのと契約内容が自身の要望に沿っていたからです。

Q4.身元保証を依頼してみて、今はどんな気分ですか?

安心して暮らしています。身元保証人さんがついてくれたことで、ケアマネージャーさんや施設の方も安心してくれたと思います。