> 
お困りごと > 子どもがいないので、入院や死亡時に備えておかなければならないと漠然と思っていました

子どもがいないので、入院や死亡時に備えておかなければならないと漠然と思っていました

Q1. シルバーライフ協会に依頼する前までは、どのような悩みがありましたか?

子どもがいないので、入院や死亡時に備えておかなければならないと漠然と思っていました。また、血のつながりに頼らない生き方が選択できないか、お金で解決する方法はないかと考えていました。

Q2. シルバーライフ協会の身元保証サービスを知ったきっかけは何ですか?

生協(コープ)ゆきげの広報誌で知り、セミナーに参加したことがきっかけです。

Q3. シルバーライフ協会に決めた理由は何ですか?

生協の紹介というのが一番の決め手でした。万が一、契約した会社が倒産し、「これからどうなるのか?」という不安を抱えていたくなかったからです。その点で、大きい組織が選び紹介してくれた会社なら安心できるかなと思いました。

Q4. その他ご意見・ご感想をお聞かせ下さい。

どういう葬儀をしたいか?と亡くなった時のことから決めるのではなく、生きている時にどのような支援を受けることができるのか、また、認知症になった時の不安も解決できるという提案をもっとして欲しいです。亡くなった時より、生きている時こそ色々な問題があり、また、大切な時間だと考えているからです。

お近くの相談窓口

Network
全国12か所の
サービス窓口
展開中
シルバーライフ全国ネットワーク いわき 名古屋
シルバーライフ全国ネットワーク いわき 名古屋 北九州
高齢者の皆様が抱える様々な不安や悩みを解決するための業務は、担当できる業種がそれぞれ異なります。
そこで、実績のある司法書士・税理士・弁護士など各分野の専門家が連携してシルバー世代の明るい未来を応援するために組織したのが「シルバーライフ全国ネットワーク」です。
お近くの相談窓口をご選択ください。
お気軽にお問い合わせください。
コールセンター対応【受付時間】9時~18時(土・日・祝日営業)